読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

契約社員失業生活

Lose Jobs, Lose Life

英語話せないって言ってんだろうよ!!

正社員の方々は英語が話せる部署なので、英語での電話がたまーに鳴る。

一番最初に出る私にとってはただの恐怖ですが、

すぐ社員さんに変わるのでそこは問題がなかった。本来は・・・。

f:id:tsutomuda-da:20170226222825p:plain

そして今日また英語の電話がかかってきたわけです。

よし!とりあえず保留にして社員さんに変わって…

もらえないー!社員いないー!誰もいないー!

 

ま、そんな事もあるだろうよとは勿論バカじゃないので予測済み。

オンリージャパニーズ、Eメールプリーズで逃げろと言われてるので、

言われたとおりにいつも通り告げてみる。

が、しかし、向こうはつたない日本語で◯◯さん(社員)いますかぁ?と繰り返してる。

煥発いれず話し続ける。 切らせませんよ!諦めませんよ!と言わんばかりに。

今回は逃げきれない。逃がしてもらえない。

軽い絶望と困惑の中、後ろにいる優しい女神の他部署の人が、私英語話せますよ、変わりますか?と手を差し伸べてくれた。

名前も知らないけど、本当にありがとうございます!!! あーなんていい人なんだ。と感動したが・・・

その人も変わったあとなかなか苦戦をしている。噛み合わないらしい。

 

英語は分からないけどその空気だけはさすがに察することが出来た。

向こうはともかく今すぐ担当の◯◯と話したいらしく、

かけ直すといっても譲らない模様。 そんなこんなで格闘してもらうこと20分。

またかけますと一旦終了。 もうかけてこないでくれと心から願うが、

そんな願いは壮大に裏切られるっていうね。

 

その後少ししてその担当の◯◯が帰ってきた。

ともかく急ぎで話したいと電話があったことを伝えると、

あーそれ営業電話なんで、

しつこいんで繋がず断ってください。と言われた。

変わらないんで大丈夫なんでと。

 

私英語話せないの知ってるよね?

オンリージャパニーズと言えとあなたに教わってますけども?

いや、でもとさすがに食い下がるが、どうやら単純に英語だろうがなんだろうが、

営業電話が面倒だから出たくないとのことらしい。

なら、出て断われよと、他の部署の人が変わってくれてたり迷惑かかってんだからよ。と思い、だんまりしてしまうと、 断ってもしつこいんすよと。

 

いやだとして、私が日本語でどう対抗すんだよ?

バカなのか?

さすがにここで折れたら、次の電話で心が折れると思ったので、うんとは珍しく言わない戦う契約社員

また他の部署の方に迷惑をかけるのも気が引けるし、私がなんかダメな奴みたいになるのもしゃくすぎるし。

すると向こうが、 じゃあ、何も言わず切ってください、そのままとおっしゃる。

 

若干キレ気味に。面倒です、もうこの話みたいな感じで。

まじでか!?ていうか、まず出てもないし何も大して情報ないのに営業電話と決めつけて切っていいのか?

普通にクライアントの可能性も0ではないけど安易すぎない??

本当に疑問しかないけど、とりあえずいいと言うのでそれで了承。

 

そして、やっぱりかかってくる。

そりゃそうだよね。

勇気を出してごめんと思いつつ、言われたとおりにすぐに切る。

そしたら、数秒でそこからまぁすぐまたかかってくる。

いや、そりゃそうよね。当たり前よね。

切れたと思ってかけ直してくれてるんだよね。 それでも私はひたすら切る。

 

これを続けること15回。

あのさ、さすがに一回出たらいいんじゃないのか?

出て切る係とかアホすぎない? その度仕事止まるの無駄すぎない?

私はそんなに暇じゃないしこれをやる為に座っているわけでもないわけ。

仕事普通にそれなりにあるわけ。

 

本当に考え浅瀬過ぎる社員には疲れるわ。

毎度安易過ぎる思考と指示はどうにかならないものかね、本当に。

英語ちゃんと勉強しておけばよかったなと本気で悔いた本日。

 

どうかもうかかってきませんように。

そして名前も知らないけど、一言話しただけで毎回切るとか本当に失礼なことを申し訳ない・・・

色々なダメージをおった私を今日は労わりたい。